1963 年
糖尿病医療 進歩の歴史

国内で小児糖尿病サマーキャンプ開催

小児糖尿病患児を対象とし、糖尿病の自己管理法を身につけるためのイベントであるサマーキャンプが、丸山博らによって国内で開催される。初回の参加者は8名。以後、徐々に全国に広がり、毎年夏季に開催されるようになり、現在に至っている。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る