糖尿病治療研究会 設立35周年記念事業 糖尿病医療 進歩の歴史

糖尿病の最も古い記録は紀元前15世紀にまでさかのぼります。古代エジプトのパピルスに記録された病気こそが、糖尿病と言われ、以来約3500年もの間、人類は糖尿病と闘ってきました。

このコーナーでは、糖尿病の長い歴史を振り返り、基礎研究、疫学、診断、治療薬、活動の記録など、糖尿病に関係するさまざまな出来事を収拾、整理し、掲載しています。

このコーナーは、糖尿病治療研究会設立35周年記念事業として、糖尿病治療研究会の監修のもと制作しました。今後も情報を追加していく予定です。糖尿病医療の進歩とともに、このコーナー自体も進化を続けていきます。

糖尿病治療研究会について ▶

糖尿病医療 進歩の歴史 —全記録年表—

糖尿病医療 進歩の歴史