1996 年
糖尿病医療 進歩の歴史

成人病から生活習慣病に

2型糖尿病や高血圧などはそれまで「成人病」と呼ばれていたが、発病や治療には生活習慣にかかわる事柄が多いことが、厚生省(当時)が「生活習慣病」との呼称を使い始める。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る