診察のGold Standard――糖尿病診療の基本に立ち返る『糖尿病診療マスター』 [糖尿病の本]

糖尿病診療マスター2017月11月発行号(Vol.15 No.8) -主な内容-

特集 診察のGold Standard――糖尿病診療の基本に立ち返る

対談
糖尿病診療の基本とは?
Part1:問診のGold Standard
Part2:身体所見のGold Standard

問診のGold Standard
自覚症状、既往歴、家族歴-これだけ肥満が増えたらもはや家族歴は関係ないんじゃない?、現病歴

身体所見のGold Standard
身長・体重・ウエスト周囲長・体脂肪率-定期受診でどこまで実施したら良いのですか?、身体診察-動脈硬化性疾患を診る、末梢神経・自律神経障害の診察方法-ベッドサイドで何に注目すべきか、足の診察方法

●2003年より発行 医学書院
 出版社ホームページ→トップ糖尿病診療マスター

fujisan.co.jpへ

[dm-rg.net]

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶