糖尿病と心合併症『Diabetes Frontier』 [糖尿病の本]

Diabetes Frontier 糖尿病診察、糖尿病研究の最前線
2017年10月発行号 -主な内容-

特集 糖尿病と心合併症~循環器専門医との連携を図る

  1. 糖尿病患者の心疾患リスクの特性を理解する/糖尿病と心不全の連関―その病態と治療―、急性冠症候群、心臓突然死・重症不整脈
  2. 心合併症診断の最前線/3D心エコー検査の有用性、心臓MRIによる心筋虚血と冠微小循環障害評価、3D-CTの可能性、血管内イメージング(血管内超音波法、光干渉断層法)での特性
  3. 大規模臨床試験から明らかになった心血管イベントの予防・治療戦略/糖尿病患者における心血管イベント抑制についてのエビデンスのOverview、自律神経障害,低血糖と心血管イベント、血糖管理:薬剤特異的心血管イベント抑制効果の可能性とその背景を考察する、LDL-C管理基準:スタチン,PCSK9阻害薬の臨床試験から再考する、高血圧管理と心合併症:糖尿病患者で再考する、糖尿病患者の冠動脈形成術に対する現状と未来:適応基準を考える

●A4変型・約140ページ、本体2,300円+税 1990年より発行 メディカルレビュー社(06-6223-1468)
 出版社ホームページ→トップ

fujisan.co.jpへ

[dm-rg.net]

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶