腎臓病患者のための栄養学―最近の話題『腎・高血圧の最新治療』 [糖尿病の本]

腎・高血圧の最新治療 Vol.6 No.4 通巻21号(2017年10月発行号) 発行号 -主な内容-

<特集>腎臓病患者のための栄養学―最近の話題

  1. サルコペニア,フレイル
  2. エネルギー産生栄養素バランスと注目される病態
  3. 蛋白,アミノ酸
  4. リン,カルシウム
  5. 食事性酸負荷
  6. 栄養指導のコツ
<用語解説>
腎臓病療養指導士、腎領域の指定難病について
<文献紹介>
Targeted-release budesonide versus placebo in patients with IgA nephropathy (NEFIGAN):a double-blind,randomized,placebo-controlled phase 2b trial.Lancet 389:2117-2127,2017
<エッセイ>
日本の腎臓病学・高血圧症学の先達から:日本腎臓学会学術集会今昔

●B5・約60ページ 本体\800円+税 2012年10月創刊 季刊(年4回:1月、4月、7月、10月)発行 フジメディカル出版(06-6351-0899)
 ホームページ→トップ腎・高血圧の最新治療

fujisan.co.jpへ

[dm-rg.net]

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶