糖尿病患者の健康寿命延伸を目指して『月刊 糖尿病』 [糖尿病の本]

月刊 糖尿病 2017年3月発行号 -主な内容-

特集:糖尿病患者の健康寿命延伸を目指して -老化関連因子サーチュイン・AGEs・p53と寿命-
特集にあたって/山縣和也

  1. 哺乳類の老化・寿命制御に関するNAD World 2.0の概念 -SIRT1/NAMPTによって制御される組織・臓器間コミュニケーションの重要性-/今井眞一郎
  2. 中枢神経系のSIRT1による体重調節機序/佐々木 努
  3. SIRT1による脂肪組織の炎症およびインスリン抵抗性の制御/薄井 勲・戸邉一之
  4. SIRT1と糖尿病性腎症/脇野 修・長谷川一宏・伊藤 裕
  5. SIRT6と代謝・老化/來生(道下)江利子
  6. SIRT7による代謝・老化関連疾患制御/吉澤達也,山縣和也
  7. AGEs-RAGE系と糖尿病/原島 愛・棟居聖一・山本靖彦
  8. 可溶型AGEs受容体と糖尿病合併症/片上直人
  9. AGEs作用阻害による糖尿病血管症の治療/山岸昌一
  10. p53によるがん代謝/橋本直子・田中知明
  11. p53依存性老化シグナルと糖尿病,心血管疾患/勝海悟郎・清水逸平・吉田陽子・南野 徹

●A4変型判/112頁 本体\2,700円+税 2009年より発行 医学出版(03-3813-8722)
 ホームページ→トップ月刊 糖尿病

fujisan.co.jpへ

[dm-rg.net]

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶