2003 年
糖尿病医療 進歩の歴史

1型糖尿病の探検家が南極点に

英国の1型糖尿病の探検家、ウィル・クロス氏が糖尿病患者として初めて南極点に到達。1,200キロ弱の距離を約2か月をかけて踏破した。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る