2005 年
糖尿病医療 進歩の歴史

自然食品研究施設で1型糖尿病の患児死亡

1型糖尿病の患児が治療のため中部地方の自然食品の研究施設に滞在中、インスリン療法を中断し高血糖昏睡による死亡したと報道される。

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る