1978 年
糖尿病医療 進歩の歴史

インスリン座薬の試み

七里、河盛らはインスリンの座薬を試作。糖尿病犬の直腸内に50単位、1日2回投与したところ、血糖値が顕著に低下したことを報告。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る