2001 年
糖尿病医療 進歩の歴史

低インスリンダイエット流行

2001年ごろから数年にわたり、主食の摂取を減らし主菜(おかず)を中心に食べることでインスリン分泌の刺激を抑えて減量するという「低インスリンダイエット」が雑誌やテレビなどで話題に。その後、この流れは「糖質制限食」として一部に定着。

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る