2005 年
糖尿病医療 進歩の歴史

コレクトリンのインスリン分泌促進作用の報告

山縣らが、アンギオテンシン変換酵素2(ACE2)類似蛋白のコレクトリンが膵β細胞に発現しおり、インスリン分泌促進にかかわることを報告。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る