1953 年
糖尿病医療 進歩の歴史

インスリンの一次構造解明

インスリンの一次構造(アミノ酸配列)を英国の生化学者 Frederick Sangerが解明。これにより1958年のノーベル化学賞を受賞。なお、Sangerは1980年にも同賞を受賞。

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る