1925 年
糖尿病医療 進歩の歴史

インスリンの国際単位決定

国際連盟保健部がトロント大学および各社のインスリン粉末を混合し、1mgを8単位とする。その後、製剤技術の進歩を反映し変更される。

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る