1922 年
糖尿病医療 進歩の歴史

インスリン製剤化

トロントのグループが膵からの抽出液isletinをinsulinと名付け、製剤化。以後、イーライリリー社やノルディスク社などにより大量生産へ。

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る