1977 年
糖尿病医療 進歩の歴史

糖尿病妊婦分娩例の全国調査

大森、平田らにより、糖尿病妊婦分娩例の全国調査が行われる。妊娠期間中に糖尿病を放置していた群ではインスリン治療を受けていた群に比べて周産期死亡率や奇形の頻度が有意に高いことが明らかになった。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る