2010 年
糖尿病医療 進歩の歴史

ACCORD-Lipid報告

2008年に報告されたACCORDの脂質管理に関するアームの報告。スタチン単剤と、スタチン+フィブラートの併用を比較。全例解析では有意差がなく、ベースライン時に高TG/低HDL-Cに限ったサブ解析では併用群で有意なイベントリスク低下が認められた。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る