2008 年
糖尿病医療 進歩の歴史

ACCORD報告

心血管イベントハイリスクの糖尿病患者への血糖・血圧・脂質の厳格な介入によりイベントリスクが低減し得るかを検証したACCORD(Action to Control Cardiovascular Risk in Diabetes)が報告される。血糖管理の強化により全死亡が有意に増加し血糖関連アームが中止されるという展開が糖尿病臨床に衝撃を与える。以後、厳格な血糖管理を一律に求めることを見直す機運が生まれる契機に。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る