2005 年
糖尿病医療 進歩の歴史

EDIC報告

DCCT終了後に引き続き行われた観察研究であるEDICの報告。DCCT終了とともに血糖管理は旧強化療法群と旧従来療法群の差がなくなっていたにもかかわらず、旧強化療法群では大血管症が有意に抑制されていたことが明らかになり、血糖管理が細小血管症のみならず大血管症をも抑制することが示された。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る