1995 年
糖尿病医療 進歩の歴史

熊本スタディー報告

2型糖尿病に対する従来法によるインスリン療法と強化インスリン療法を比較した臨床試験で、その結果は1型糖尿病を対象としたDCCTと同様に、血糖を厳格に管理することで細小血管合併症が抑制されることが確認された。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る