2010 年
糖尿病医療 進歩の歴史

血糖測定採血時の耳朶穿刺で注意喚起

簡易血糖測定器による血糖測定器のため耳朶から採血しようとして穿刺針が貫通し、医療従事者が指を穿刺する事故が複数報告され、医薬品医療機器総合機構(PMDA)等が注意喚起。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る