2007 年
糖尿病医療 進歩の歴史

IDFが食後高血糖に関するガイドライン発表

IDF(国際糖尿病連合)が、「食後高血糖の管理にる関するガイドライン」を発表。HbA1cを6.5%未満、食前血糖値100mg/dL未満、食後2時間値140mg/dL未満という目標値を掲げる。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る