1982 年
糖尿病医療 進歩の歴史

SPIDDMの概念を提唱

小林らが、インスリン分泌量が緩やかに低下する1型糖尿病のサブタイプを報告。のちにSPIDDM(slowly progressive insulindependent diabetes mellitus)と呼称。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る