1980 年
糖尿病医療 進歩の歴史

WHOが糖尿病診断基準を発表

WHO(世界保健機関)が、75gOGTTによる糖尿病診断基準を発表。それまでは50gOGTT、100gOGTTや1g/kg、50g/m2などさまざまな糖負荷による診断が行われていた。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る