1999 年
糖尿病医療 進歩の歴史

非自己免疫型劇症型1型糖尿病の報告

今川彰久、花房俊昭らが、極めて急激に発症し膵島関連自己抗体が陰性の糖尿病を、1型糖尿病の新たな亜型「非自己免疫型劇症型」として国内で報告。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る