1970 年
糖尿病医療 進歩の歴史

日本糖尿病学会が診断基準策定

日本糖尿病学会が「糖負荷試験における糖尿病診断基準委員会報告」を発表。糖負荷量は50gまたは100gの二通りが採用され、それぞれの基準値が設けられた。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る