37巻5号(2020年09月発行)

特集:糖尿病と歯周病・摂食嚥下障害
―口を禍の門にしないために―

37巻5号

糖尿病と歯周病,摂食嚥下障害

西村英紀/九州大学大学院歯学研究院 口腔機能修復学講座
歯周病学分野
井上 誠/新潟大学大学院医歯学総合研究科
摂食嚥下リハビリテーション学分野
野田光彦/国際医療福祉大学市川病院 糖尿病・代謝・内分泌内科

1. 歯周病と糖尿病―診療ガイドライン2019の立場から

森田和機・片桐さやか・水谷幸嗣/東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野

 わが国において35歳以上の51.9%が歯周病に罹患しており,歯周病は永久歯の喪失原因として37.1%を占め,う蝕を上回り最も多い.歯周病による歯の喪失は口腔機能を低下させ,オーラルフレイルを引き起こすことで健康寿命の短縮から死亡率の上昇へとつながる.「糖尿病診療ガイドライン2019」の項目「13.糖尿病と歯周病」内に掲載されたCQ・Qに沿って両者の関係を解説し,加えて「歯周病は糖尿病のその他の合併症に対して影響するのか?」について,新たな知見を交え詳述する.

2. オーラルフレイルと糖尿病─疫学からみた両者の関係

渡邊 裕/北海道大学大学院歯学研究院 口腔健康科学分野 高齢者歯科学教室

 糖尿病を予防して健康長寿を達成するという課題に対して,歯周病の治療や口腔機能の維持回復は重要であるが,それだけで健康な生活を維持することはできない.口腔機能の維持回復によって,適切な栄養摂取と身体活動,社会参加を維持回復することがオーラルフレイルへの対応であり,フレイルおよび糖尿病の発症・重症化の予防にもつながるのである.本項では,オーラルフレイルを構成する口腔機能,特に咀嚼機能と食事,糖尿病との関連を中心に多様な疫学研究データから考察する.

3. 歯周病と腸内細菌─生活習慣病への関わり

山崎和久/新潟大学大学院 医歯学総合研究科 口腔保健学分野
山崎恭子/新潟大学大学院 医歯学総合研究科 歯周診断・再建学分野

 近年,腸内細菌叢の構成異常(dysbiosis)が糖尿病など代謝性疾患のリスクを上昇させることが明らかになってきている.口腔細菌叢の変動は歯周病を発症させるが,dysbiosis状態の口腔細菌の持続的嚥下は腸内細菌叢のdysbiosisを誘導するとともに腸管のバリア機能を低下させ,内毒素血症を誘発する.2014年に報告されたこうした所見は,歯周病と生活習慣病との因果関係に合理的な仮説を提供した.この点をふまえ,歯周病と腸内細菌が織りなす生活習慣病との関わりについて,基礎的な視点から明快かつ詳細に論述する.

4. 糖尿病の合併症としての歯周病─研究への期待

新城尊徳/九州大学大学院歯学研究院 口腔機能修復学講座 歯周病学分野

 1型糖尿病および2型糖尿病において歯周病罹患率が高く重症化しやすいことが,いくつかの観察研究および疫学調査により示されている.歯周病が糖尿病合併症として認識されるに至った背景をふまえ,糖尿病が歯周炎症の増悪に寄与しうるメカニズム,さらに最新の知見について「インスリン抵抗性/インスリン作用不全」「骨代謝恒常性破綻」「microRNA」「Th17/Treg細胞バランス破綻」といったキーワードに基づき,精力的に紹介する.

5. 糖尿病の合併症としての摂食嚥下障害─病態とリハビリテーションの実際

辻村恭憲・井上 誠/新潟大学大学院医歯学総合研究科 摂食嚥下リハビリテーション学分野

 糖尿病の食事療法では栄養の摂取とそのバランスが重要だが,そのためには提供された食事の十分な摂取が前提である.摂食嚥下障害により経口摂取が安全にできない事態は,糖尿病の治療を妨げる原因になりうる.糖尿病の合併症としての摂食嚥下障害に関して,その評価法を「摂食嚥下のステージ」から「嚥下スクリーニング検査」「嚥下精密検査」へと段階を踏んでわかりやすく解説し,対応については「代償的アプローチ」「治療的アプローチ」「環境改善的アプローチ」の3方向から詳説する.

6. ドライマウスと糖尿病─病態とケアのポイント

伊藤加代子/新潟大学医歯学総合病院 口腔リハビリテーション科
井上 誠/新潟大学大学院医歯学総合研究科 摂食嚥下リハビリテーション学分野

 ドライマウスは糖尿病の典型的症状のひとつである.唾液分泌量が減少すると,う蝕や歯周病が悪化しやすくなるばかりでなく,会話困難・嚥下困難・舌痛・味覚障害などの症状が引き起こされ,QOLが著しく低下する.ドライマウスの原因は多岐にわたっており,糖尿病以外の要因を見落とさないことも大切である.糖尿病患者におけるドライマウスの特徴・原因や病態について概説した後,ドライマウスの検査から治療方法までを詳述し,糖尿病患者へのケアに生かすことを目指す.

連載・その他

・ FORUM
・ OVERSEAS
・ SERIES 糖尿病と保険診療
・ SPOT 糖尿病と母と子と
・ 糖尿病の療養指導Q&A
・ CLINICAL RESEARCH
・ STUDY  続・そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験
・ ESSAY  鉄・輪だより―鉄人糖尿病ドクターによる銀輪の旅―
・ REPORT  子どもたち/ AYA世代の糖尿病―活動・実践ダイアリー―
・ CIRCLE リス☆カン フライデーレポート
・ WHITE BOARD

●A4・120ページ 本体\2,700+税 1984年より発行 医歯薬出版(03-5395-7610)
 出版社ホームページ→PRACTICE

2020年09月17日
2型糖尿病治療薬「メトホルミン」の後発薬を自主回収(クラスI) 管理指標を超えた発がん性物質を検出
2020年09月17日
ジャディアンスが心不全などによる入院リスクを25%減少 2型糖尿病合併の有無を問わない左室駆出率が低下した心不全患者が対象のP3試験
2020年09月17日
重症低血糖を経験した2型糖尿病患者は転倒リスクが2倍以上に ARIC研究
2020年09月17日
【新型コロナ】製薬9社がワクチン開発では安全性を最優先すると共同声明 アストラゼネカのワクチン候補の治験は一時停止
2020年09月10日
ADAの2020年版2型糖尿病薬物療法ガイドライン 第一選択薬はメトホルミン 早期の併用療法を推奨
2020年09月10日
⾼⾎圧治療薬「グアナベンズ酢酸」が肥満にともなう脂肪肝と⾼⾎糖を改善 新たな糖尿病治療薬の可能性
2020年09月09日
高濃度の乳酸を代謝するメカニズムを解明 乳酸アシドーシスの病態解明に期待 京都府立医大
2020年09月08日
【新型コロナ】感染が疑われる時は「まず、かかりつけ医に電話で相談」 10月から新たな体制に 厚労省
2020年09月08日
【新型コロナ】電子タバコを吸う若者でCOVID-19の感染リスクが5~7倍に上昇
2020年09月03日
インスリン作用による脂肪細胞の糖代謝制御の全貌を解明 2型糖尿病の治療に向けた基盤技術となる可能性
糖尿病プラクティス