可溶性RAGEが1型糖尿病患者の糖尿病腎症リスクと関連  【Diabetes Care】

2017年7月27日掲載

 可溶性終末糖化産物受容体(receptor for advanced glycation end product;RAGE)の血清中濃度は、その他のリスク因子とは独立して1型糖尿病患者における糖尿病腎症の発症リスクと関連するとの研究結果が「Diabetes Care」6月19日オンライン版に掲載された。(HealthDay News 2017年6月22日)

Copyright©2010-2017HealthDay. All rights reserved.  

The Relationship of Serum Soluble Receptor for Advanced Glycation End Products (sRAGE) and Carboxymethyl Lysine (CML) to the Incidence of Diabetic Nephropathy in Persons With Type 1 Diabetes  
Ronald Klein, et al.:Diabetes Care 2017 Jun

※原文を読むためには、リンク先のホームページへの登録が必要となる場合があります  


ヘルスデージャパン 「海外の医学誌から/糖尿病情報」では米国で配信されている医療関連情報HealthDay Newsの中から糖尿病に関連したニュース記事を厳選し、日本語に翻訳・要約しお届けします。»HealthDay Newsの詳細へ


2016年07月04日
糖尿病治療の流れと最適な治療薬の選択 「リラグルチド」の心血管アウトカム試験の結果から
2016年06月21日
「人工膵臓」がさらに進化 血糖コントロールを最適化するための挑戦 ADA2016
2016年06月21日
「植物性食品」が中心の食事スタイルが2型糖尿病リスクを減少させる ADA2016
2016年06月20日
積極的な血糖コントロールが網膜症を半分に減少 ACCORDのフォローアップ研究「ACCORDION」
2016年06月20日
新規インスリン「Faster-acting insulin aspart」が1型・2型糖尿病の食後血糖コントロールを改善
2016年06月20日
糖尿病を止めよう(Stop Diabetes) 先進的な5件の研究プログラムに資金助成 ADA2016
2016年06月20日
血糖値をコントロールする脂肪の高活性代謝作用を発見 バンティング賞を受賞
2016年06月17日
GLP-1受容体作動薬「リラグルチド」が心血管イベントの合併を抑制 LEADER試験の結果がADAで発表
2016年06月17日
「糖尿病自己管理教育」(DSME)を高める環境整備が必要 ADA2016
2016年06月17日
1型糖尿病の自己免疫を抑制する治療の進歩 ADA2016
2016年06月17日
EMPA-REG OUTCOME試験の新しいデータを発表 SGLT2阻害薬が腎アウトカムを改善 ADA2016
2016年06月16日
糖尿病は21世紀の流行病 "見えない疾患"にどう立ち向かうか ADA2016
2016年06月10日
第76回米国糖尿病学会(ADA2016)開催間近 注目のセッションは?
海外の医学誌から/糖尿病情報
2017年07月
中国成人の糖尿病有病率は10.9%、その多くは診断を把握していない  【JAMA】
2017年07月
可溶性RAGEが1型糖尿病患者の糖尿病腎症リスクと関連  【Diabetes Care】
2017年07月
CADを有さない患者では糖尿病の有無で有害心イベントリスクに差なし  【Diabetes Care】
2017年07月
若年女性と若年の1型糖尿病患者ではPCSK9の血清中濃度が高い  【Diabetes Care】
2017年07月
携帯テキストメッセージによる介入で2型糖尿病患者の血糖管理が改善  【Diabetes Care】
2017年07月
ブロッコリー新芽の成分が2型糖尿病の血糖管理に有望か  【Sci Transl Med】
2017年07月
2型糖尿病患者の心血管イベント発生率、デグルデクはグラルギンに非劣性  【N Engl J Med】
2017年07月
シタグリプチンは遠位尿細管におけるナトリウム排泄を促進する  【Diabetes Care】
2017年07月
小児の1型糖尿病患者ではセリアック病の併存率が高い  【Diabetes Care】
2017年06月
座位で長時間過ごす肥満者、腕運動で血糖値が改善  【Diabetes Obes Metab】
2017年06月
食後高血糖は糖尿病患者の認知機能低下や認知症と関連する  【Diabetes Care】
2017年06月
全米規模の生活介入プログラムで減量や運動時間の目標達成に成果  【Diabetes Care】
2017年06月
遠隔診療による生活習慣介入で2型糖尿病患者の血糖管理が改善  【Diabetes Care】
2017年06月
米FDAがカナグリフロジンの下肢切断リスクを警告  【米国食品医薬品局(FDA)】
2017年06月
多職種協働ケアは2型糖尿病の管理に有益  【Clin Pharmacol Ther】
2017年06月
妊娠に伴う耐糖能異常のバイオマーカーを同定  【Diabetes Care】
2017年06月
肥満合併2型糖尿病患者では減量に伴いHbA1c値が低下する  【Diabetes Obes Metab】
2017年06月
水素皮下投与で2型糖尿病モデルマウスの転帰が改善  【J Diabetes Investig】
2017年06月
1型糖尿病患者では高強度インターバル運動後に低血糖の自覚症状が減少する  【Diabetes】
2017年05月
1型糖尿病患者では高尿酸血症治療が収縮期血圧(SBP)値の低下と関連する  【Diabetes】
2017年05月
メトホルミン治療開始後早期の血糖目標値達成で心血管イベントリスクが低下  【Diabetes Care】
2017年05月
看護師主導の患者教育で2型糖尿病患者の血糖管理が改善する  【J Eva Clinical Pra】
2017年05月
糖尿病の進行度にかかわらずBMIと全死亡率はU字型に相関する  【Diabetes Care】
2017年05月
1型糖尿病患者では血糖変動は細小血管合併症リスクと関連しない  【Diabetes Care】
2017年05月
RUNX1遺伝子は増殖糖尿病網膜症の発症に重要な役割を担う  【Diabetes】
2017年05月
1型糖尿病患者では持続血糖測定(CGM)が糖尿病特有のQOLを改善する  【Diabetes Care】
2017年05月
インスリン抵抗性は認知機能低下の予測因子  【Diabetes Care】
2017年05月
持続的インスリン注入(CSII)は複数回注射(MDI)に比べて2型糖尿病患者の血糖コントロールに優れる  【Diabetes Obes Metab】
2017年05月
2型糖尿病を合併した若年肥満患者における尿中代謝産物の特徴とは?  【米国内分泌学会(ENDO)発表】
2017年04月
低血糖予測管理システムの導入で1型糖尿病患者の低血糖イベントが低減  【Diabetes Care】

※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
掲載記事・図表の無断転用を禁じます。©2009 - 2017 SOSHINSHA All Rights Reserved.

糖尿病リソースガイドとは

提供

糖尿病治療研究会
公益財団法人 日本糖尿病財団
日本医療・健康情報研究所

掲載希望情報の受付

記事の掲載情報 / 製品情報の掲載
広告の掲載 / お問い合わせ

メールマガジン登録無料